白黒写真日記

古いカメラで 東京 横浜 時々 熊本 (C) mn89masa 永原将文

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RICHOFLEX TEST

RICHOFLEX_Tset_12_08_05011.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05008.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05005.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05004.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05003.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05012.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05010.jpg

RICHOFLEX_Tset_12_08_05006.jpg

<備忘録> 2012.08.05 RICHOFLEX VⅡ

Kodak TMY400 液温 18度 1:1希釈 X-TOL 7:00 El 50



大変ご無沙汰しております。

厳しい暑さのおり 皆様いかがお過ごしですか?

なんとか、撮り歩けるような状態になりまして、前ほどの頻度ではありませんが
ぼちぼち このブログも再開してゆこうかと思っております。

更新をしない間も コメントを頂いたり、ブログを見に来ていただいた皆様
ありがとうございました。

今後とも よろしくお願いいたします。 [RICHOFLEX TEST]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/08/05(日) 23:02:34|
  2. 備 忘 録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の野毛

11_06_11_001.jpg
<シリーズ 横浜 134> 2011.06.11 中区 花咲町  


  数年前 オール電化のCMを盛んにやっていたのを思い出した。

  たしか、電気が余っているので 火が出ない安全なオール電化を…云々

  世の中に完璧に安全なものなんてないじゃなか なんて思ったものだけど

  


  

にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村








にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
  1. 2011/06/11(土) 13:13:20|
  2. シリーズ 横浜 中 区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな時代だから

20110528_Hana_002_492.jpg

20110528_Hana_002_500.jpg

20110528_Hana_002_575.jpg

<備忘録> 2011.05


ある人に こんな時代に写真なんか撮っていて何が出来る と小言をいただいた。
ある人は こんな時代だからこそ、記録をする事に意義がある と言われた。

僕は、どちらかと問われたら 後者を選ぶ

まだまだ、青い人間なのかもしれないけれど
写真を通じて人が笑顔になれたら良し

たとえ自分がどんな状況になろうとも
きっと、それは変わらないだろう

そう思いたい




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村



  1. 2011/05/31(火) 16:52:22|
  2. 備 忘 録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

浦島町 竜宮橋界隈

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_001

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_002

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_003

<シリーズ 横浜 133> 2011.05.15 神奈川区  Yashicaflex / T-maX 100(iso50)


この辺りは、浦島太郎にまつわる名前のものが多く
神奈川区のキャラクターは 亀
町名には 浦島町 新浦島町 浦島が丘 亀住町
足洗いの井戸 に 足洗いの川
太郎の墓
浦島せんべい(実物は見た事が無い)浦島寺 浦島公園 浦島さんの山車…

無いのは、乙姫と名前がつくものが無いくらいだろうか。

それらが、ごく普通の民家の間に何の違和感も無くあるから面白いのだろう

竜宮橋の由来については 誰がつけたのか なぜつけられたのか詳しくは解らないらしい。





にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村


  1. 2011/05/23(月) 21:59:00|
  2. シリーズ 横浜 神奈川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

瑞穂埠頭 米軍へ向かう鉄橋

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_017

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_018-2

11_05_15_瑞穂_出田_浦島_019

2011_01_22_瑞穂町踏切_001

2011_01_22_瑞穂町踏切_002

<シリーズ 横浜 132> 2011.05 / 2011.01 神奈川区 千若町 Yashicaflex / Tachihara 45




くもGが横浜だったので 今日はこの辺りで

見るのが楽しみな番組という事は、裏方のロケハンなどは… いや、考えるのやめよう。
でも 今回のは特に、裏方さんの部分が想像し易くて…


それにしてもこの場所 国境が後退したとは言え
国境がある事には変わらず やっぱり 何となく居心地が悪い。
景色は良いところなんだけれどね。







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村




  1. 2011/05/19(木) 22:57:01|
  2. シリーズ 横浜 神奈川区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ある日を境に

11_04_24_野毛_港町_山下町_001G

11_04_24_野毛_港町_山下町_002G

11_04_24_野毛_港町_山下町_003G


<シリーズ 横浜 131> 2011.04.24 中区 花咲町 KODAK T-MAX 400 / FUJI FILM GF670 80mm




まぎれも無く 自分自身で 自分の眼で見て撮っているはずが
あの日を境に 自分の眼が変わった様な気がする。







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村

  1. 2011/05/17(火) 13:36:34|
  2. シリーズ 横浜 中 区
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麻布台 我善坊町 ~1丁目1番辺り~

11_05_04_麻布台_我善坊町009

11_05_04_麻布台_我善坊町010

11_05_04_麻布台_我善坊町008

<私的東京遺産> 2011.05.04 港区 麻布台 KODAK T-MAX 400 / FUJI FILM GF670 80mm


















にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村



  1. 2011/05/16(月) 17:40:39|
  2. 私 的 東 京 遺 産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

墨堤の春 

11_04_11_鳩の街_吾妻橋009

11_04_11_鳩の街_吾妻橋007

11_04_11_鳩の街_吾妻橋008

<私的東京遺産> 2011.04.11 墨田区 向島 KODAK T-MAX 400 / FUJI FILM GF670 80mm


震災からちょうど一ヶ月のこの日

きっと忘れられない春になると思う。







にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村






  1. 2011/05/14(土) 17:07:41|
  2. 私 的 東 京 遺 産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

麻布台 我善坊町  谷へ降りる

11_05_04_麻布台_我善坊町005

11_05_04_麻布台_我善坊町006

11_05_04_麻布台_我善坊町007

<私的東京遺産> 2011.05.04 港区 麻布台 KODAK T-MAX 400 / FUJI FILM GF670 80mm



麻布我善坊町は、町域に我善坊谷があったことに由来しますが、この
我善坊谷は、坐禅をする僧侶がいたから、あるいは2代将軍徳川秀忠の夫人・崇
源院の火葬の際の龕前堂(がぜんどう)があったからなどの諸説があります。

<港区観光データーベース・MINATOあらかると より>




あのテレビ番組が無ければ、ここの地域に行ってみようと思わなかったはず。

縁がなかったのも理由だけれど、あまりにも極普通の、当たり前の東京の風景だったからかもしれない。

再開発をどうこう言うつもりは全くないけれど、少しだけ、少しの間だけ
当たり前だった東京の風景を撮らせてください。











にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村
  1. 2011/05/13(金) 23:26:54|
  2. 私 的 東 京 遺 産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飯 倉 の 高 低 差

11_05_04_麻布台_我善坊町001

11_05_04_麻布台_我善坊町002

11_05_04_麻布台_我善坊町003

11_05_04_麻布台_我善坊町004

<私的東京遺産> 2011.05.04 港区 麻布台 KODAK T-MAX 400 / FUJI FILM GF670 80mm

バスからも見えるこの建物も気になりますが
奥へと続く階段も気になります。



雁木坂(がんぎざか)
階段になった坂を一般的に雁木坂というが、敷石が直角に組まれていたから等ともいい、当て字で岩岐坂とも書く。
<港区観光データーベース・MINATOあらかると より>


整然と積まれた石垣は明治の頃のものでしょうか
その頃に出来た石垣には ぴしっと真っすぐに積まれたものが多い様に思います。













にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
にほんブログ村

  1. 2011/05/11(水) 21:37:04|
  2. 私 的 東 京 遺 産
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

カテゴリ

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

最近のエントリ

RSSリンク

ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

メールフォーム

確認ボタンを押した後に 入力

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。